【2018年】雑魚労働者の目標

低能学士非正規雑魚労働者として2018年を迎えててしまいましたが、一応、今年の目標を立ててみました。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 <<資格・語学>>

・英語力の強化
 phrasal verbの維持、語彙力増強

 前者に関しては、主に復習。

 せっかく覚えたものがどんどん抜けていく。

 この前はレッスンで、stick to one's gunが出てこなかった。悲しい。

 

skype英語レッスンを毎日受講

 既に未達。1月2日に寝落ちして挫折している・・・

 気を抜くと平気で数日さぼる堕落っぷり。

 

skype中国語レッスン受講開始

 以下をこなした後に受講。

 

・中国語を真面目に勉強する

 以下エントリの通りに参考書を購入。

中国語をゼロからはじめる初心者におすすめの参考書と勉強法をまとめてみた - 4ヵ国語を勉強するブログ

 

skypeスペイン語レッスン受講開始

 実現可能性は低い(費用面で)と思っているけれども、一応入れておく。

 

マンション管理士合格
 最低限の脳トレですが、モチベーションは低い。

 漢字ドリルみたいな感覚で手を動かして学習。

 

・社労士試験合格
 最低限の脳トレですが、こちらもモチベーションは低い。

 ただ、労働者としての権利については多少高いかも。

 

・簿記2級合格

 2週間学習すれば合格するらしい。

 一応、模試までは受けて何とか受かりそうなんだけど、仕事を言い訳に継続して

 試験当日会場に足を運んでいない(笑)

 

・udemyで学習
 エンロールしたコースの消化

 

・数学の復習

 

<<一般生活>>

・毎月手取30万を確保する

 時間の切り売りで構わないさ・・・雑魚労働者だもの

 

・ダーツを始める

 

・一人でキャンプに行く

 

・カメラを買う

 

・バイクに定期的に乗る

 125ccの小さいバイクですが、MT車なので、乗ればそこそこ楽しい。

 ただ、通勤は車一択なので、乗る習慣を持たなければ。

 

・ダイエット

 もう33歳のクソジジイなので、もうラーメンのスープを全部飲んだりしない。

 死にかねない・・・

2017年も雑魚労働者で終わった

 

2017年は底辺職タクドラとしての虚しさからタクドラに集中できなくなり、時間の切り売りの一環として掃除バイトに復帰。

ただ、時の経過と共にいい年してタクドラであることへの絶望が強まり、パフォーマンス悪化の底が抜け、ついに首に。

とりあえず、ここ11か月やってきた掃除バイトで1月はしのぐとして、それ以降をどうするか・・・社会保険無しで雑魚労働者をやる気にはなれない・・・

掃除のバイトへのモチベーションも、バイト中の語学学習教材聞き流し程度ではもう保てなくなったので、とりあえず、アデコやらで非正規雑魚労働者へ戻る決意を固めておりますよ。 

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

ついに男の底辺職タクドラすらクビに(笑)

 1年前から、徐々に底辺職タクドラに就いた自分へのふがいなさと人生への絶望感が募り始め、今年はもう仕事中に全くやる気が起きませんでした。

仕事中に充実感を覚えるのは、羽田空港国際線で英語でしかコミュニケーションをとれないお客さんをお乗せして、「日本のタクシーでストレスなく移動できるとは思わなかった。」とチップを頂くときのみ。

羽田空港国際線以外で乗せる際には強い恐怖心を持つようになったこともあり、羽田空港国際線に入り浸るも、休憩時間(実質待ち時間)の増加を叱責され、やる気を完全に喪失。

掃除の仕事と兼業するようになってからは、完全に社会保険有のバイトとして怠惰なタクドラとして乗務しておりました。

しかし、そのダブルワークもついに終了。

3日前に、契約更新がない旨を伝えられました。

恐ろしいことに、タクシー会社にしては珍しく、私のいる会社はドライバーが皆1年単位の有期雇用なのです(笑)

まぁ、これで、強制的に一旦タクドラ人生が終了するわけです・・・

以下のクソ雑魚労働者カードの中から選んで働くことにします。

 

1.派遣労働者(平日休み週5日)+清掃作業員(週2日)

私が27歳の時にやっていた組み合わせ。

惨めに時間を切り売りするだけの毎日・・・100連勤まで記録を伸ばしたなぁ・・・

 

2.タクシー会社宿直+清掃作業員(月10万程度まで不定期シフト)

宿直の仕事は想像以上に楽だということが分かりましたので、これは比較的ストレスが少ないかも。

めったにないクレーム対応も責任は正社員の運行管理者が負いますから、私は一時受けのみです。

 

3.別の準大手でタクドラ復帰(もちろん心を入れ替える)+清掃作業員(月3~4万にセーブ)

最大限にリスクを回避した、品川・港区流し+国際線スタイルだと抜き40k平均が限界のため、そこに、週1で清掃作業員のバイトを入れます。

明け番全てに清掃作業員のバイトを入れると流石にキツイので・・・

 

4.役員付き運転手

4社タクシー運転手として曲がりなりにも2.5年働いたので、それを活かして・・・なんてね。一応、二種免許も持っていますから、養成採用者よりは採用される可能性が高いかなぁと。

 

私がこの過去2.5年で得たものは、運行管理者資格、二種免許、そして、雑魚タクドラとしての知識だけです。失ったものは、時間・・・ 

はぁ、死にてぇなぁ・・・人生がクソ過ぎて辛いわ。地獄自得だとしてもね・・・悲しいよ。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

タクドラ中に虚無感に襲われ休憩時間が・・・

またやってしまった・・・仕事中の爆睡・・・車内でぼけっとしていた時間も長かったというのもありますが、休憩時間がなんと驚愕の13時間。

この日、東京、日本、いや、世界中でもっとも怠惰であったタクシードライバーは私でしょう。拘束時間に占める実働時間が短過ぎる。

こんなことを平気でやらかしてしまうほど腐ってしまった以上、いかに緩いうちの会社でも、私を許容することはできないでしょう。

うちの会社は、ドライバーが皆契約社員で、正社員が一人もいないという不思議なクソ会社なのですが、怠惰なドライバーである私は、来年間違いなく消えます。

男の底辺職タクドラすら、途中で気が滅入って辞めるなんて、もう私はどうすればいいんだ。

ただ、来年首になるまでに、タクドラとして2年半年働くことになるので、「タクドラ稼業はジョブホッパーの私に合っている。」と、ほんの少しだけ思うのですがね・・・

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

タクシー乗務により2017年のマン管受験断念

脳トレと称して学習セラピーを続けているマンション管理士の資格ですが、モチベーションがほぼ皆無で全く勉強していません。

半年で学習時間が30時間にも届いていませんし、直近2か月の勉強時間が僅か4時間。

これでは受かるはずがない・・・

ラストスパート マンション管理士 直前予想模試 2017年度

ラストスパート マンション管理士 直前予想模試 2017年度

 

 模試を一応2年分だけ解きましたが、合格点に数点届きませんでした。

※第1回32点(合格ライン37点)、第2回34点(合格ライン35点)

試験当日(2017年11月26日)はタクシー乗務で、その仕事の合間に受けようなんて思っていましたが、駐車場代もその時間で失われる営収が急に惜しくなってきました。

そのため、今年は受験を諦めます。

もし、直前に渋谷までお客さんをお送りした場合は別ですが・・・そんなことはないでしょう。

f:id:kaz_the_scum:20171125214655p:plain

今年に至っては、せっかく購入したTACの模試すら解いていないし、年々意欲が後退していくなぁ。

もし来年受験するとしたら、前日から宿泊施設を確保して缶詰し、試験に集中するといったことをしようかなぁと。

専用乗り場が嫌過ぎて、会社に行けなくなった

まともな会社から内定をもらうも、熱に浮かされ新卒カードを切り間違え、その後もチャンスを逃した結果、三十路でタクドラになるという雑魚労働者の私ですが、ついに、それすら務まらない汚物になってしまいました。

元々、低営収などを考慮すると務まっていはいないのですが、もう自分のスタイルで会社にいられなくなったので、今度こそ最後でしょう。

無線配車への嫌悪感(無線配車の了解率は0%)、空港以外での日本人客(酔客、余裕が一切ない急ぎの客.etc)への拒否感が強まり、もう新人タクドラ時代のように、営業エリアを広く維持することができません。

そこで、私のメインの営業場所が羽田空港国際線に落ち着くのは無理もない話。

ただ、羽田メインで営業すると、休憩時間が7~10時間になるため、それに対して会社からNGがずーっと出ています。

羽田空港ではなく、乗り場に行け、そして無線を取れと言われるのですが、もう両方とも反吐が出るほど嫌いなんですよね。

道を知らないという理由もあるのですが、もう生理的嫌悪感に近いので、改善の余地はありません。

今週から専用乗り場に付けることがマストになり、ついに会社に行けなくなってしまいました。

※正確には、会社までたどり着くも、乗務する気にならなかった。

さて、健康保険の任意継続の手続きなんかをしないといけないですかねぇ。

固定給ナニソレの底辺職なんだから、私は気楽にやりたいんですよ。

稼ぎが足りない分はバイトするからさ・・・

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

そうだよな、この年でタクドラは駄目だよなぁ・・・

昨日、ミドルのお客さんを目的にお送りした後、回送にするのを不注意で忘れてしまい、道が分からない場所でお客さんを乗せることになったのですが、その方が開口一番でキレるタイプの方でした。

まだ道が分からないとすら伝えてないのに(笑)

六本木・西麻布・歌舞伎町を私が嫌う原因にもなったタイプのお客さんです。

時間も場所も書くつもりはありませんが、言われたことが心に残ったので、エントリにしておきます。

開口一番キレたと書きましたが、それは、私が「ご乗車ありがとうございます。〇×の◇□でございます。ご希望のコースはございますか?」と言っただけで、怒鳴る(聞き取れなかった)レベル。

これはダメだと思い、ドラレコに接客不良ではない証拠を残そうと思い、いろいろとなだめていたのですが、その内に態度が軟化していき、お互いの身の上話に。

職歴が汚れた雑魚労働者であることを伝え、同情を誘う作戦だったのですが、以下のようなことを言われました(笑)

「大卒でタクシーに乗るなんて駄目だよ。親が泣くよ。」

「タクシー運転手なんて、働くのが嫌いな奴がやる仕事なんだよ。」

「まだ若いんだから、別の仕事を見つけないと駄目だよ。」

職歴から資格の話になったので、宅建士と管理業務主任者の資格を持っており、インチキ外国語が話せるよと伝えたところ、「職歴が汚れているけど、まだ若いのでもったいない。とりあえず名刺をくれ。知り合いに話してみるから。」と言われ、一応、名刺を渡ししました。

連絡が来るとは思っていませんが、久しぶりに乗務中に心を揺さぶられましたね。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com