二足の草鞋で1ヵ月経過

10月途中から就業している派遣とUberBlackドライバーですが、11月で初めてそれぞれでフル勤務を達成しました。

※UberBlackは体調不良で当初の予定より少ないシフトしかこなせませんでしたが、最低シフト(週1隔日勤務)はギリこなせました

 派遣は土日祝日休みで月22日稼働、UberBlackは週末最低週1隔日勤務(出庫から18~20時間拘束)で、体調によって日勤を金曜の夜か日曜の夜に1日追加しています。

要するに週7~8働いているわけですね・・・

それでやっと手取で月収31,32万です(笑)

これが時間の切り売り雑魚労働者の限界・・・DMM英会話でこの生活について話すと、「よく働くね。」と気を遣われるので、「Desite this "My life is my work and vice versa" type of life, I'm cash-strapped...」とかよく自虐で言ってます。

以下、収入の内訳です。

派遣社員】手取25万

f:id:kaz_the_scum:20181208040721p:plain

面倒なので適当に作ったスプレッドシートのスクショ貼り付け(笑)

結構節約しているつもりなのですが、手取りは酷い数字ですね・・・

交通費に関しては非常に悩ましいのですが、以下の理由で多少ムダ金を使っています。

電車通勤が死ぬほど嫌いなので、電車通勤費用2.8万(定期2万とカフェ代0.8万)と車通勤費用3.8万(ガス代とコインパーキング代)を比較し、後者を選択。

交通費支給皆無(「切り下げ時給+交通費」という選択肢すらなし)の雑魚労働者の癖に生意気だと思われるでしょうが、私、混雑した電車が何より嫌いなんです。

そのため、電車の場合は始発1本後の電車に乗り、始業開始まで勤務先最寄り駅のカフェで時間をつぶす必要があります。

ただ、そんなことをして2.8万なら、車通勤で3.8万を私は選びます。

早朝ですと、246を爆走してストレスなく移動できますし、始業時間-45分まで車で寝ることができますしね。

【副業(UberBlackドライバー)】手取6万

f:id:kaz_the_scum:20181208041836p:plain

月間5~6万のお小遣いを、ストレスなく稼ぐことが目標なので、UberBlackドライバーとしては間違いなくド底辺の営収でしょうね(笑)

UberBlackドライバーとしてのスタイルは羽田空港国際線待機一択(海外からのお客さんがメインターゲット)なので、拘束時間の5~6割は待機時間です。

待機中は、車内で寝たり、kindleで本を読んだり、NetflixやらAmazon Primeで動画をみたり・・・怠惰の極み。

法人タクシー会社のUber部隊に所属しているのですが、会社の寛大さに甘えて、こんな怠惰な働き方です。

【学習時間】

f:id:kaz_the_scum:20181208054256p:plain

受動的な学習しかしていない上に学習時間が月間100時間少々ですって。
これは話になりませんね・・・150~160時間は簡単に確保できるはずなんですよ、この怠惰な私のライフスタイルを考えるとね・・・

タクシーに絡んで被害者面をするW.K.さんのドラレコ動画を日の丸交通に連絡

どうも、かずくずです。

先日タクシーネタでホットエントリ入りしました。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

元日本交通のタクドラという立ち位置で上のエントリを書いたのですが、実は、来週から別の会社で週末限定タクドラとして復帰することになりました。

 

月~金は派遣として働きますが、そこでの収入が交通費・残業代込で月給33万(額面)程度のため、何か土日に仕事をする必要があります。

そこで、せっかく二種免許を持っていますし、品川区・港区・大田区であれば多少の土地勘があるので、限られた営業範囲でのみ仕事をする怠惰なタクドラに戻ることにしました。

収入的にはUber Eatsでもいいのですが、バイクの運転が下手なのと、サンドラに殺されるのが怖いので、代わりにタクドラとして働きます。

さて、ここからが本題です。

以下の動画を1000mgで知ったのですが、まぁ、加害者が被害者面していて気分が悪い。

まるで被害車両がタクシーだからとオラついて絡んでいくかのような運転。

同業者として許せなかったので、バカな加害者が加害行為をわざわざネットに上げていますよと、日の丸交通にメールを送っておきました。

 

この動画にもイエローカットする雲助タクシーが映っていますが、歩行者横断妨害やノーウインカー車線変更を平気で行う雲助は、残念ながら都内に数えきれないほどおります。

それと比べると、被害車両のドライバーには特に目立った非がなく、被害車両の車線変更は、私の目には、加害車両がハイビームで威嚇してきたので急いで逃げたように映りました。

確かに、後方確認が足りなかったとは思いますけれどもね。


ひだまりねこくんが消した動画 ドライブレコーダー 煽り運転 タクシのー強引な割り込み

f:id:kaz_the_scum:20181006191408p:plain

 

頂いたコメントへの返信

泡沫ブログのエントリに、idコールでは返信を付けられないほどのコメントを頂いたので、エントリで返信します。

 

shoh8 しんどい仕組みだなぁ

 

増田にも書かれていましたが、無線の縛りを嫌い、準大手以下の会社に移る乗務員は結構います。

私は週1タクドラ勤務を目指し、明日東京のタクシー会社の面接を受けに行くのですが、そこを選んだ理由の一つは無線がないことです。

 

sekiu 無線嫌いなドライバーが無線凍結されて怒るの何で?

 

言葉足らずで申し訳ありません。

無線に協力的な乗務員がとばっちりで凍結されて、無線センターに怒りの電話を入れることがありました。

あと、凍結されて怒髪天になっている人は、無線配車が多い黒タク乗務員に多かった印象があります。

 

nankichi “無線を凍結された乗務員が激怒”無線を「凍結」されるとドライバーにどんなデメリットがあるの?素人なので説明していただけると

 

私のようなへっぽこタクドラは例外ですが(私も最初は無線協力乗務員でしたw)、大体の乗務員は、自分に縁があったお客様を可能な限りお乗せして稼ぎたいと考えております。

無線配車だろうが、流しだろうがそれは変わりません。

そう思って働いているのに、全く非のない、経路確認中やラゲッジサービス中の無線配車未了解で一方的に無線凍結される。

やるせないですよね。

それが営収減につながるとなれば、頭に血が上ってしまう乗務員がいるのも無理はないかなと。

無線頼りになりがちな時間帯のために、流しで仕事ができる時間帯の非効率な無線に耐えているのに、不可抗力で凍結されてしまったら・・・

 

gachapining 10年後には自動運転が普及していて、そんな問題もあったなと懐かしむだろう。

 

世界初、自動運転タクシーによる営業走行開始 ZMPと日の丸交通 | レスポンス(Response.jp)

楽しみです。

 

nohmask タクシーは守られすぎなのでさっさと滅んで頂きたい

 

人間は運転には向いていないと思っていますので、運転職全てが自動運転車に駆逐されるべきだと思います。

 

thesecret3 完全月給制にしたら意識変わる or 他の会社から引き抜けるのだろか。半年の成績とかで3ランクぐらい設けるとしても、完全にサボっちゃう人はどの程度出てくるものだろ。

 

私の記憶が正しければ、以下のサービス担当乗務員は固定給(日本交通の平均年収付近だったとか)でした。

ただ、ハイグレード車両のコスパが悪いのか、固定給に甘えるドライバーが続出したのか、2016年にサービス廃止に。

「VIPタクシー」サービス終了のお知らせ

 

fashi「980円分の領収書を出してほしいと言われた乗務員がうまく対応できずにクレーム」今はどうなってるんだろう

 

申し訳ありません、今どうなっているかはわかりません。

私がこのクレームを聞いたときには、「手動入力で出せばいいか。」と思いました。

 

ElizaAcolyte タクシーにまでキャンセル問題があるのか……。と思ったけど、 これあれか、別のタクシー拾っちゃったとかよくありそう。無線センターから客に確認は入れないのかね?

 

繁華街で圧倒的に空車が不足する日ですと、「とりあえず無線で呼び、流しが来たらそれに乗る。ただ、タクシー会社に連絡はしない。」というのが多かったですね。

一度お客様から、「無線でタクシーを呼んだあと、流しに乗ろうと思ったけれども、迎えに来た運転手さんの感じが非常によく、待っていてよかった。」というフィードバックをもらったことがあり、素直に喜べないことがありました(笑)

 

REV 「「新馬場から六本木に呼ばれ(到着まで20分)、到着後に40分待たされた挙句キャンセル。」」 これで、呼んだ奴にペナルティ入らないんだ…

 

理不尽なことで乗務員に強くあたるクソ客(営業所で有名になる程度)がいましたが、そのクソ客ですら何の問題なくタクシーを継続して呼べていましたので、何らかのペナルティを課すことで、お客様が日本交通から離れることを良しとしていないのだと思います。

 

etr UBERのシステム導入すれば,全て解決するのでは??? 日本で,UBER使いたい。

 

私は、元タクドラの経験を活かし、週末Uberドライバーとして働きたいです。

副業でのんびり、1日手取12,3k目指して・・・

 

takamasa9294こんなくだらないシステムで非効率な運用をしてその結果顧客に高い運賃を請求するくせに、効率化をさせようとしてるUBERの参入をなんとでも阻止しようとするゴミ業界。社会悪ですね。

 

高いと言われる運賃にも関わらず、タクドラが一番稼げると言われる東京ですら、平均年収は400万円。

もう終わりなんでしょうね。

metro.co.uk

KKElichika 歩合制にするなら「無線を拒否する自由」を与えるべきだし、無線を受けるのを義務付けるなら固定給を保障(あるいは、無線で損した分は保障)するべき。日本の企業は成果主義と指揮命令による拘束を都合よく併用しすぎ

 

私が入社した当時は東京無線が無線配車件数トップだったのですが、それを追い抜くことが会社にとって大きな目標の一つになったようです。

まず、無線了解率が張り出されるようになり、次に、了解率が低いものに赤丸をつけられるようになり、最後には、了解率が低い乗務員への指導が入るようになりました。

 

kowa 自動運転と客の評判スコアで焼き払われそう

 

最終的には、運転職全てが自動運転車に駆逐されるべきだと思います。

現在でもお客様が乗務員を評価することは、アプリ(全国タクシー)経由でしたら可能なのですが、コメント付きの低評価について指導を受けるだけで、配車ロジックには一切干渉しません。

Uberのように相互評価にして、質の悪い乗務員と乗客をサービスから排除することは重要だと思います。

 

ngsw ほんとに居酒屋タクシーが正しい選択となってしまう

 

私は、タクドラになってから居酒屋タクシーへの見方が変わりました。

渋谷のNHKから運賃1万円を超える範囲に帰られるお客様相手でしたら、数百円程度、私も負担します(笑)

流しでお客様をお乗せ出来ない時間帯の確約されたロング仕事は非常に有難いものです。

迎えに来てほしいとお客様から指名を受けるわけですから、お客様との人間関係がある程度築けているはずですので、安心して仕事をこなすことができますしね。

 

hiby タクシーの運ちゃん無線に触れようともしない様が気になってたんだけどこんなんなら使うわけないわな。

 

つけ待ち中に鼻番で鳴らされるのが一番困るんですよね。

迎車にして離脱したら、迎車を装った乗車拒否と捉えられるかもしれないですし、せっかく並んだのに、無線で離脱するのも癪ですし。

日本交通専用乗り場付近ですと無線配車がオフになるのですが、タクシー乗り場は、たとえターミナル駅のそれであろうと無線が入ってきます。

 

neco_pong 日本交通いらんからUberはよ

 

いつ解禁されるんですかねぇ・・・本当に。

 

Shalie バンコクでGrabを使ったとき、あるドライバーは、自分はタクシーじゃないから友達を乗せてると言えるように助手席に乗ってくれ、と言ってきた。そういう抜け穴がイノベーションを促すなら、ありだなあと思った。

 

タイはGrabとUberが根付いている国のようですが、そういったことをする必要があるんですね。

興味深いお話ありがとうございます。

 

ewq 新馬場から六本木に呼ばれ」はそもそもなんで六本木に配車するのに新馬場の車両を選んでるのかわからない。システムが悪いのか、運用が悪いのか。

 

ピックアップ場所付近に空車がいないと、離れた場所から空車が呼ばれます。

私が経験した最長は、新馬場から青海の大江戸温泉です(笑)

 

turanukimaru ウーバーとまではせんでも無線配車システムをタクシー会社共同で使えばマッチング率が上がり待ち時間もキャンセルも減るはずではあるのだがタクシー会社間の競争でもしてるのかね

 

今年の6月から全国タクシーで東京無線の車両が呼べるようになりましたので、多少変わったかもしれません。

元同僚に確認してみたところ、「無線が多少鳴らなくなったかもしれない。」とは言っていました。

日本交通の無線について思ったこと

anond.hatelabo.jp

はてブを巡回していたら、上を見かけたので、日本交通で無線嫌いタクドラとして働いていた私としては愚痴を書きたくてしょうがなくなり、それがこのエントリです。
あくまで、私が在職していた、2017年12月時点の話ではありますが。

 

・タクドラは所詮時間の切り売りをして飯を食う仕事

会社は、「タクドラは時間の切り売りをしているにすぎない。」ということを全く理解していない。
乗務員に寄り添う気が一切ない。
そうでなければ、無線了解率を上げろ上げろと言う割に、散々待たされた挙句の無線キャンセルへの補償がスズメの涙程度のわけがない。

私のように営収を追わない、やる気のないタクドラはレアで、家族持ちの中年がいろいろな事情で稼がないといかんと強い決意を持ってこの仕事をしているのに・・・

 

無線キャンセル補償の具体的な金額ですが、乗務員が営収計上できる金額は、最大でA空転の820円(初乗料金410円+迎車料金410円)のみ。

無線配車を受けてから30分、40分拘束された挙句にキャンセルになってもその金額。
配車時刻から5分経過するとメーターを入れていいのだけれども、メーターがどこまで上がろうが、乗務員が営収計上できるのは、上記820円のみ。
ちなみに、ピックアップ場所に向かっている途中、または、配車時刻から5分未満でキャンセルになった場合はB空転となり、一切の補償がない。

 

繁忙期だとさらに営収ロスが酷く、「新馬場から六本木に呼ばれ(到着まで20分)、到着後に40分待たされた挙句キャンセル。」とか、「銀座から大崎に呼ばれるも、その途中でキャンセル。」というのがザラにある。
このような場合でも、上に書いた通り、会社から補償されるのは、A空転の820円かB空転のゼロ。

お客様がいる時間帯であれば、タクドラは最低でも1時間3,000円は稼がないといけないのに、この金額はふざけている。

最後に、無線センターへの愚痴。

お客様に連絡がつかない場合も、平気で乗務員を何十分も待たせるクソ無線センター。

連絡がつかないのであれば、5分10分後には乗務員を解放しろよ!!!

お前らが解放しないせいで、時給が最低賃金下回るんだよ!!

無線でいい思いをしたいと一切思わないので、無線を無視する権利をくれ。

 

・優先必着配車の980円

優先必着配車の980円に関しては、乗務員の不興を買うことを恐れた会社がその事実を隠していた可能性があり、非常に強い不信感を抱いた記憶がある。
私の知る限り、出番集会や点呼において、980円をお客様から頂いていることは乗務員へ一切知らされなかった。
私がたまたま知ったのは、お客様からこの980円分の領収書を出してほしいと言われた乗務員がうまく対応できずにクレームをもらい、乗務員がそのことを愚痴っていたから。

 

・無線嫌い乗務員と会社の攻防

私のように、乗務員軽視の会社や平気で嘘をつくぽんこつ無線センター職員に腹を立て、無線嫌いになった乗務員は少なくありません。

その結果、無視できない数の乗務員が姑息な抜け道で無線を避け、会社はそれに対抗して、アメと鞭で乗務員に無線を取らせようと躍起に。

好きに働けることこそ底辺職タクドラの数少ない利点の一つなのに、そこを制限しようとするなんて鬼だと私は思います。

以下のようなことがありました。

いずれの場合も、怒っているのは私のような無線嫌いではなく、とばっちりを食った無線に協力的なドライバー。

 

【醜い戦いその1】

無線に非協力的な乗務員:流しで仕事ができるのであれば、無線は取らない。

会社:1出番で未了解が2件あるようならば、無線を凍結する。無線を取れ。

お客様をお乗せした直後、目的地・経路確認をしているときに無線が入るのはよくあることですが、そのタイミングで未了解だったために無線凍結となり、激怒した乗務員(無線に協力的)が無線センターに多数突撃。

私がいたころは、無線センターへ直接電話を入れることがNG行為として周知され、乗務員ができるのは、会社経由で無線凍結解除してもらうだけ。

手間なので泣き寝入りしている人も結構いた印象。

 

【醜い戦いその2】

無線に非協力的な乗務員:「空車」でも「高速」ボタンを押せば無線が入らない!!

会社:鳴るようにしたので、無線を取れ。

これにより、無線を取れない高速道路走行中にも無線が入るようになってしまったため、無線を凍結された乗務員(無線に協力的)が激怒し、その1と同じ結果に。

 

この2例は両方とも会社の鞭ですが、アメ?も一応ありました。

こちらも2つ記します。

まず1つ目、予約配車リストの公表。

ピック場所、時間、そして、送り先が分かっていれば送り先、がリストの項目なのですが、成田定額や羽田定額を狙ってそこに乗務員が集まるように仕向けるわけです。

配車要請が入った段階ですと、それがどのオーダーかはわからないわけですから、定額狙いの乗務員にとにかく無線を取らせる。

これは悪くなかったと思います。

 

2つ目は、優先配車権の付与。

無線了解率・無線了解件数が基準を満たすと、ドライバーに優先配車権というものが与えられます。

これは多少攻めの姿勢で無線配車を獲得できるもので、使用すると、その地域の無線配車可能車両リスト上の順位が鼻番付近まで上がります。

※黒タク指定、ワゴン指定などの配車であれば、それを満たした車両が選ばれます

 

無線了解率を上げる、キープするモチベーションになるので、これは日本交通にしては珍しく名案だと思ったのですが、詰めが甘いのが日本交通。

優先配車権を使用した配車がキャンセルになった場合は、優先配車権のみが消費されて終了(笑)

日本交通クオリティ・・・

10月からの仕事が決定

掃除の仕事を辞めてからあと少しで3週間という本日、やっと次の仕事がきまりました。

以下の事情で掃除の仕事が9月から急になくなってしまったため、心の準備ができぬまま無職になり、以来、何も考えずひたすら、NetflixAmazon Primeで映画や海外ドラマを観たり、steamで詰んでいたゲームを消化したりしました。

最初は自堕落な日々を堪能していましたが、流石に3週間で少し飽きてきましたので、丁度いいタイミングでしたね(笑)

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

やっときまった仕事は、時給1,900円(交通費支給なし)スタートですが、過去3年の職歴がタクドラと清掃作業員の私にしては、上出来だと思います。

労働負荷がどの程度かわかりませんが、副業ができそうであれば、タクドラをやってみようかと思ってます。

月~金が派遣で、土日がタクドラ。

タクドラをやるとしても営業スタイルを底辺タクドラ時代と変えるつもりはありません。

私の愛する品川駅のタクシー乗り場や外資系ホテルでつけ待ちします(笑)

やるとしたら定時制の日勤なので、20件抜き20kで帰ります。

雑魚労働も2018年8月で一旦終了

心身の調子を崩し底辺職タクドラを辞めてからの8か月、清掃作業員としてひたすら頭を使わない仕事をしてきましたが、それも2018年8月31日で終了。

有休申請拒否などいろいろ揉めたのが2か月前、その後急にシフトを減らされ、挙句の果てには9月からのシフトゼロを先日言い渡されました。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 8月に有休をほぼ消化したこともあって、次の給料日はまぁ雑魚労働者にしてはそこそこの金額。

 

f:id:kaz_the_scum:20180831060223j:plain

ただ、次の仕事が決まっていない中これでは心もとなく、またあまりにもいきなりのシフト全カットには。私も怒髪冠を衝くとまではいかないまでも、多少腹が立ちました。

そこで、「残業手当・深夜作業手当・休日出勤手当を払ってくれないと、労基署に行きますよ。記録は取ってありますよ。」と伝えたところ、労基署に行かないのであればという条件をのむことで、退職金という名目で25万が振り込まれることになりました。

時給1,000円で働く雑魚労働者なので、それで手を打つことにしたのですが、悲しいですね。

雑魚労働者として働く限り、こんなもんですよ。

ダブルシフトどころから、トリプルシフトまでこなしていたのにね・・・

とりあえず、次の仕事を探しながら、2,3週間程積んだ本やらゲームを消化して過ごし、そこからUber Eatsで日銭を稼ごうと思います。

正直清掃作業員の仕事に飽き飽きしていたので、ポジティブに、渡りに船と捉えることができるかもしれません。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

 

 

2018年7月の雑魚労働(惰性、人生の浪費)

さて、また堕落の一月。

ダブルシフトを一切入れず、有給も3日を消化し、のんびり7月を過ごすも、 特段の語学学習も資格学習は一切せず。

一応通勤時間や労働時間の一部に語学学習教材を聴いたり、DMM英会話レッスンを受けたりはするも、正直惰性。

完全に老後のような死に体である。

f:id:kaz_the_scum:20180801091102p:plain

そして、のんびりした分給料は惨めなもので、正直、健康保険任意継続費用、資格受験費用、日用品、車のローン.etcを払うとほぼ何も残らず。

掃除バイトはもう8月で脱出すると決めてあるので、今月中になんとしてでも仕事を決めないと・・・

会社に反抗しまくったせいで、9月からは本当に人手が足りない時しか呼ばれなくなってしまった(笑)

クソ時給でこれだけ尽くしてもドライなのが、底辺清掃会社らしいわ。

f:id:kaz_the_scum:20180801091716j:plain

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com