心が震える瞬間が自分の人生にない

 底辺タクドラとして働き始めたのがちょうど3年前。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com 

その底辺職タクドラすら自尊心が崩壊してまともにこなせず、実質的なクビとなったのが、2017年末。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

そして、今回は時給1,000円で夜勤をする自分への虚しさ、そして労働基準法すら知らないバカ社長の元で働くくだらなさに嫌気がさし、労働意欲が低下。

そろそろ限界かなぁ・・・

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 本当に虚しくなってきた・・・

タクシードライバーに清掃作業員・・・これよりも下の仕事って何があるのかなぁ。

反社会勢力とか、AV男優とか?

下に落ちることが難しいので、とりあえず、時給1,000円で時間を切り売りすることに心底嫌気がさしたので、9月から派遣でもやりますわ・・・もう正社員は可能性ゼロだし・・・

 

清掃会社のクソ社長による有給拒否

さて、6月の雑魚労働も無事に終了。

トリプルシフトをゼロにしたことで、体に過度な疲労が残ることがなく、金銭的な余裕は全くないものの、精神的には幾分楽になりました。

f:id:kaz_the_scum:20180701112908p:plain

ただ、トリプルシフトをダブルシフトに削ったことで、月~金で7シフトこなしていたところが6シフトに減ってしまい、日給月給で働く私には結構痛い。

そこで、有給でそれを補おうとしたのですが、有給申請について勤務先社長に尋ねたところ、驚きの有給拒否。

労働基準法で定める取得要件は満たしているので、電話で抗議し、社長の言い分を録音。そして、それを添付したメールで重ねて有給申請。

f:id:kaz_the_scum:20180701114112p:plain

社労士のテキストを引っ張り出したり、ネット上で調べたりしながら社長に長文メールを打ったところ、結果的には取得できましたが、この件で本当に失望しましたよ。

f:id:kaz_the_scum:20180701114732p:plain

定額使い放題制度と揶揄される高度プロが話題となっておりますが、私がこの会社で数年前にお世話になっているときから、社員が「俺たちは定額使い放題だから・・・」とこぼすような会社が、私の今の勤め先です。

8月には、有給が10日取得可能になるため、有給を消化した後に退職することを考えています。

2018年5月の雑魚労働終了

仕事を探すぞ探すぞと言っていましたが、結局、雑魚労働で人生を塗りつぶしていたら、5月も終了。

タクドラを辞めてからもう5か月が経過です・・・この間に私は何も成長しておらず、洗剤などで手が荒れ、頭が鈍くなり、その他もただ老けただけ。だんだん気が滅入ってきました。

f:id:kaz_the_scum:20180531201638p:plain

短いシフトが多く、1シフトの平均時間7.8時間となり、先月の8.5時間よりも1割ダウン。時給で生きる雑魚労働者としては、これは厳しい・・・

いあやぁ・・・本当に私は何をやっているんでしょうねぇ・・・

夜勤明けに商業施設を出て、駐車場まで思い体を引きずりながら移動していると、本当に涙がでてきますよ。

あと、ワタミからスカウトメールをもらいました。

雑魚労働者にはこんな求人しかないのか・・・

 

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

仮眠を挟んで48時間労働したら死ぬかと思った

以下の過労死事件がありましたが、私も、5月18日~20日の明けまで雑魚労働者として48時間(仮眠・休憩時間の4時間を含む)連続で働いたところ、死にそうになりました。

心と体が。

まず心。

なぜこんなつらい働き方をこの年(33歳)で、そしてこんな惨めな仕事をしないといけないのか・・・絶望ですわ。

次に体。

昼間のマンション清掃はまだ開放空間なので耐えられますが、夜間の商業施設清掃は地獄ですね。

蒸し暑くて死にそうになります・・・特にトイレ清掃と階段の洗浄・ワックスなんてあった日にはもう・・・湿気がすごくて不快指数はうなぎのぼり。

f:id:kaz_the_scum:20180520173345j:plain

仕事前にコンビニでロックアイスを買い、 氷嚢で体を冷やしていますが、氷も4時間程度で使い切ってしまうので、あとの時間はひたすら耐えるのみ・・・

暑さに弱いデブなもんで・・・これからの夜間商業施設は地獄ですわ・・・

 「36時間ぶっ通しで働いた」過労死認定

された男性のツイッター記録 「仕事終わるまであと22時間」「今月も華麗に300時間」

 睡魔に関しては、トリプルシフトまではなんとかなるのですが、トリプル目を乗り切るためのカフェイン大量摂取の余波で仮眠が満足に取れず、4連目は本当につらかったですよ。

不運なことにトリプル目は私しかハイエースを運転できなかったので、それに備えて、コーヒーや緑茶をがぶ飲みしなければならず・・・

その結果、自洗機を押しながら居眠りしそうになってしまいました。

また、42時間を超えたあたりで、BBC World Serviceを仕事中聴いても頭に入ってこないほど頭が茹で上がっていたので、以下の、何度か聴き内容がある程度頭にはいったものを仕事中に流していました。

清掃作業員と言う雑魚労働者として働いているので、なんとかして、学習時間を仕事中に確保しないと後から虚しくてしにそうになるものでね・・・

 

Benedict Cumberbatch Reads Sherlock Holmes' Rediscovered Railway Stories: Four original short stories (BBC)

Benedict Cumberbatch Reads Sherlock Holmes' Rediscovered Railway Stories: Four original short stories (BBC)

 

 

月に30シフト以上働いても貧しい雑魚労働者

もう正社員での就業が無理だとわかったので、派遣で月~金日勤をこなし、週に2回掃除バイトをやることにします。

悲しいけど、もう職歴が汚れ過ぎてやはりどうにもならないようで・・・ははは・・・

30~32シフトこなしても、額面で26万程度って、もう絶望だわ。

雑魚労働者って本当に悲しいね・・・もう過労死目指して時間の切り売りするしかないのか・・・

f:id:kaz_the_scum:20180430201728p:plain

 

f:id:kaz_the_scum:20180430201919p:plain

 

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

triple shiftsもquadruple shiftsも

正社員枠での転職活動をと1か月前に思いましたが、やはり汚れちまった私の職歴では、もうまとな企業の書類選考を突破することは不可能なようです。

派遣しかないのかぁ・・・嫌だなぁと思いながら、特に派遣の案件を真剣に探すことなく、がむしゃらに働いていたらひと月が経過・・・

頭の悪い私は、「work hard, not smart」でしか働くことができないので、ダブルシフトやトリプルシフトを先月から何度かこなしているのですが、そうやって人生をクソ労働で塗りつぶしていると、本当に時間の経過の早いこと・・・

隔日勤務のタクドラをやっているときにも同じようなことを感じましたが、清掃作業員としてダブルどころか、トリプル、quadruple(カタカナ表記がわからない)までやり始めると、それを上回るスピード。

もうプライベートな時間は移動と睡眠だけですよ・・・

前回のエントリより事態は好転するわけもなく、私も全く成長することのないまま時だけが経過していきました・・・

あぁ、何やってるんだろうなぁ・・・

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

少しだけ正社員を目指して転職活動をしようと思う

今日は、bluetoothイヤホンを自分の車に忘れてしまい、仕事中に一切学習セラピーができませんでした。

オーディオブック・語学学習教材を聴くことができず、時給1,000円の惨めな非正規雑魚労働者として真面目に働くしかないなんて、なんと虚しい一日・・・

得るものは何もなく、マンション内階段の床をモップでこすりながら、「死にてぇ・・・死にてぇ・・・」とつぶやいておりました。

f:id:kaz_the_scum:20180309185436j:plain

そんな中、ハイエースを運転しながら午後の現場に向かっていたところ、数日前に登録情報を更新した転職エージェントの担当者から電話が。

仕事中だと断ってもよかったのですが、丁度昼休憩手前だったので、同僚に断った上で近くのコンビニへ向かい、車を止めてしばらく電話面談。

その結果、ほんの少しの間だけ、正社員枠で仕事を探すことにしました。

いい年ですし、職歴は紛うことなきジョブホッパー(しかも雑魚労働者)のものですから、正直まともな会社で働けるとは思っておりません。

ただ、「もしかしたら・・・」という甘い希望を捨て去ることができないので、それをつぶすために4月末までは動いてみることにしました。

それがだめなら、派遣で雑魚労働者として惨めに働き(私に勤まるのは、交通費支給無で時給1,700円の求人ぐらいでしょうね)、そこから、またジョブホッピングしたり、いろいろやります。

生殺しにするのではなく、一度しっかり自分を殺してやらんといけませんね。

「お前の雇われとしての人生はもう終わった。」と・・・

三十路でタクドラになったときはそれが足りなかった・・・

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com