読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4乗務欠勤で来月の給料(タクドラ)は確実に一桁(笑)

今月は、仕事中の捻挫で1早退、そして、まともに動けるようになるまでに3乗務欠勤してしまったため、実質4乗務欠勤したも同然。

そして、無能な私にとって、これは低いレベルのノルマ達成ですら絶望的を意味します。

自分の不注意とはいえ(事務所階段でまず足を挫き、高輪口でのラゲッジサービス中にダメ押し)、仕事中にケガをしたので、有給くらい使わせてくれてもよさそうなのに、社内ルール(1週間以上前に申請)上、有給が申請できず。

恐らく手取給与は一桁でしょう(笑)

有給は・・・後、15日は残っているはずなので、今月は有給消化を可能な限り行い、掃除の仕事をどんどん入れていこうかと思います。

15日だから7乗務と半休か・・・

ただ、そこまでして2足の草鞋を履いても手取20万程度なんだぜ・・・なんという雑魚労働者・・・

こんな無能な働き者は早く死ぬべきだな。

「Let's make your death a success!」が頭に浮かんでくるよ。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

貧乏暇なし雑魚労働者(ブルーカラー)は捻挫で収入減・・・

底辺タクドラとしてのモチベーションが限りなくゼロになり、タクドラとしての手取り収入はノーズダイブ中。

しかし、先月はサボリの程度が規格外だったため、流石に今月はそれ以上はもらえるはずと思っていましたが、それを下回る可能性が出てきました。

それは、負傷・・・まぁ、捻挫なのですけれども、タクドラとしても、清掃作業員としても働けない程度には痛みが酷いですね・・・とりあえず、各仕事で1シフトの休みが決定してしまいました。

怪我の仕方も恥ずかしいもので、タクシー車体に貼るステッカーを配布されたため、それを片手に階段を駆け下りたところ(柄にもなく急いで出庫をして空港に行こうとした)、最後の1段を踏み外してしまい、その場に崩れ落ちてしまいました。

もう既に他の車は出庫していたため、ただ一人、事務所の階段下でうずくまって動けなくなるオッサン・・・なんと惨めで醜い存在でしょう(笑)

その時は足をつけて何とか歩くことができたのですが、時間の経過と共に状態が悪化し、出庫から8時間後には鈍痛で車の運転に集中できなくなったので、早退する羽目に。

こんなことなら、出庫すらしなければよかった・・・

帰宅してから、以下のサイトを見ましたが、初期対応がダメダメですね。

捻挫したときは | ねんざの119番

はぁ・・・手取で2.5万の収入減ですよ・・・厳しいなぁ・・・

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

タクドラとしても三流ということは、底辺of底辺か・・・

最近、このタクドラというオワコン職業、もとい悪行について考えることが多くなり、結果、なぜ自分はこんなことをしているのだろうと仕事中に虚しくなることが非常に多くなりました。

路上での素行の悪さ(車線変更でウインカーを使わない、無理な車線変更.etc)、世界的に見ると高い料金(その割にドライバーは低収入ですが)、低い社会的地位、社会的信用、そして、事故発生率の高さ(都内だと事故の10%に絡んでいるとか・・・)などなど、マイナス要素ばかりです。

そんなクソ仕事に就いている自分、それにしか就けない自分への自己嫌悪が積み重なり、一定時間(だいたい出庫より7,8時間)が経過すると、お客さんを探す気力も無線を取る気力も失われます。

そうなると、その後は大体寝ているのですが、それが原因で営収の底が抜けてしまい、ついに以下のような指導が入ってしまいました。

身バレ防止でかなり消しました(笑)

f:id:kaz_the_scum:20170405072152j:plain

懲戒処分ですって・・・懲戒処分。

社畜度合は高いと自負しており、典型的な無能な働き者ですが、今は無能なサボリ魔ですね・・・

この過眠には覚えがありクソみたいな現実から逃避したいときによく陥るものです。

不動産営業職から逃げ出す前、そして、倉庫での正社員職から逃げ出す前にね・・・過食を伴うのも全く同じ。

もしかしたら、タクドラとしての寿命が尽きようとしているのかもしれません。

底辺職タクドラとして底辺ってことは、もう底辺中の底辺だなぁ・・・どうしよう。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

タクドラと清掃作業員の掛け持ち開始から1.5ヵ月

明け番に掃除の仕事をフルで入れるようになり、1.5ヵ月が経過しました。

掃除の仕事の時給は1,000円であり、トップスポットで紹介されている仕事と比較しても少し安い程度ですが、以下の点で恵まれているため、今後も定期的に続けていこうと思います。

・仕事中に簡単な英語音声の聞き流しをやったり、Pimsleurの聞き流しができる

 片耳に以下を突っ込んできいています。仕事中に指示を電話で頻繁に受けるので、それで使用許可をもらっていますが、通話使用時以外は語学学習セラピーに使用しています。

 

・トイレ休憩、水分補給休憩が認められる

 屋外仕事のため、汗っかきの私にはとてもありがたい。

 倉庫での軽作業の仕事だとこうはいかないので・・・

・社員さんが食事をたまに奢ってくれる

 まだ1.5ヵ月しか勤務していませんが7,000円分の食事を奢ってもらいました。

 シフト毎にメモしている現金な奴です(笑)

体にも若干まだ余裕があるので、日曜日と清掃の仕事がない日に日雇い派遣(今はそう言わないらしいですが)を入れようかなぁと思っています。

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

掃除の仕事中に語学学習セラピー

さて、今週もタクドラではなく、清掃夫としての仕事からスタート。

この仕事では、同じ現場でも担当箇所が離れることがあるので、仕事中に進行状況確認などで結構電話がかかってくるのですが、いちいち電話をポーチの中から探して出るのが面倒なので、以下を購入。

そして役得として、語学学習セラピーが可能になりました。

今日は7.5時間の拘束時間でPimsleur Mandarinを2.5時間、Hillbilly Elegyを1時間、そしてAll IN ONEとDUOのCDをそれぞれ1周してしまった(笑)

合計5.5時間ほど、体を動かして金を稼ぎつつ学習セラピーをすることができたことになり、非常に得した気分。

無線イヤホンのバッテリーのもちが微妙なので、モバイルバッテリーを持ち歩く必要があるけれども、それは我慢の範囲内。

タクドラ・清掃夫の通勤中にthe economistを聴き、清掃夫の仕事中にはPimsleurやらthe economist以外のaudio bookを聴いてみよう。

片耳でも案外問題なく楽しめるもんですね。

 

ついに歩合給ゼロを頭に仕事をするように

一般社会から落伍してタクドラになったのに、さらにそこでも雑魚タクドラとして最底辺まで来てしまいました。

 体調不良で早退ということを2連続でやらかしてしまったので(共に2,000円程度で営業終了)、隔勤なのに、出番当たりの営収平均が17,532円に(笑)

足切りラインを越えることすら難しそうなので、もう、歩合給なしでいいですわ・・・

そして、これは来月の給料だけではなく、今後ずーっと同じ意識。

タクドラで手取13万(基本給だけ)~26万(普通に仕事)を稼ぎ、そこに掃除のバイトでの手取8~9万を加えた金額で生きていきます。

ずーっと雑魚労働者。

死にたい・・・

kaz-the-scum1984.hatenablog.com

 

私(底辺タクドラ)のmogeスコア

twitterで流行っていたので、私もやってみました。

入力条件は以下の通りです。

年齢:32歳

年収:350万

職種/業種:運転士

就業/雇用形態:契約社員

私のいるタクシー会社は、驚くべきことに、乗務員皆、1年契約の契約社員なんです(笑)

一応大手のグループ会社なのですが、乗務員が皆契約社員なのは稀だと思います。

勤務先:非上場(従業員30名以上500名未満)

勤続年数:1年以上2年未満

婚姻:未婚

扶養家族数:0人

その他負債:0円

購入物件所在地:東京都

 

そして、結果がこれ。

 

f:id:kaz_the_scum:20170222174351j:plain

 

なんと衝撃の0円。

雇用形態を「会社員(正社員)-除一般職」にしたところ、以下まで改善しましたが、それでもひどいですね(笑)

 

f:id:kaz_the_scum:20170222174842j:plain