読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白金トンネル付近で頭のおかしいプレミオ(横浜ナンバー、シルバー)に絡まれそうになった

世間はG.W.期間中ですが、タクドラの私は普通にシフトで働いております。
先週末からの閑古鳥具合は、もう大の大人が本当に泣きたくなる程で、私は今日も悲惨な営収で帰庫致しました。

さて、タイトルの件ですが、昨晩5月2日の22時過ぎ、第二京浜と目黒通りが交わる交差点手前で起きました。
この道を通ったことがある方はお分かりかと思いますが、一番右の車線が、直進から右折に切り替わるんですよね。
何が問題だったかというと、横浜ナンバーの間抜けなプレミオがノーウインカーで、右折レーンから直進レーン(私の前)に飛び出してきたわけですよ。
空車でしたし、危なかったので、クラクションを鳴らしたところ、その車が道路上でいきなり停止。
これはきっと、youtubeドラレコ動画でよくある、頭のおかしい人が降りてくるケースだと思い、車線変更して直進。

すると、プレミオは意図的に並走してきて、しかもショボイエンジンをふかしてくる始末。
流石に、そこまで粘着されると、ドライバーが危険ドラッグでも決めているかもしれないと思い、トンネルにある一方通行へ避難。
サンドラは、その名の通りサンドラらしく道に疎く、トンネル内にそのような道があることを知らなかったようで、遅れて一瞬ブレーキをするも、そのまま無様に加速していきました(笑)

オラオラ運転だったのか、それとも車線を見失った馬鹿なのかはわかりませんが、以下動画のように、走行車線を理解できていなかったのかもしれません。


【ドライブレコーダー動画】ゴールデンウィークらしい間抜けなドライバー


念のため、このことは事務所に相談しており、この頭のおかしいプレミオの行為は動画で抑えてありますので、万が一無線番号を控えられておりタクセンに連絡を入れられたとしても、その動画を元に反論しようと思います。

いやー、本当にG.W.期間中はひどいドライバーが多いですね。

サンドラよりも運転頻度が低い輩が多いためか、ウインカーの存在を忘れている方々が多いようです。

タクシーの運転も酷いことには酷いですが、その酷さとはまた質が異なる・・・全く予想不可能な動きをするので、他府県ナンバー・レンタカー・ミニバン(笑)に今週は注意して乗務したいと思います。