読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年にパイプカット受けてから1年

2013年11月にパイプカット手術を受け、それからほぼ1年が経過したので、備忘録として記録に残そうとしてエントリを作成。

かずくずのプロフィール にある通り、正社員の仕事から逃げ出し続けた結果、職歴が汚れ、まともな会社(ここ重要)の正社員として働くことができないマダオに堕ちてしまったので、意識高いクズとしてパイプカット手術を受けました。

受けるにあたり多少不安があったので、その点について軽く記します。

 

(1)独身者はパイプカットできない?

配偶者がいる場合は配偶者の同意が必要ですが、独身者には当然同意の相手自体がいませんので、問題なく手術を受けることができます。

独身者は受けることができないというご高説をYahoo!知恵袋で見かけた記憶がありますが、そんなことありません(笑)

「独身の成人男子が、自身の体に関する自己決定において、制約を受ける。」というパターナリスティックで馬鹿げたルールが存在する訳ないですよね(笑)

 

(2)術後の痛みは?

痛みはあまりありません。

包茎手術後の痛みを10とするならば、1以下でしょう。

ただ、皆が経験するであろう、内出血による玉袋の変色には多少驚きます。

チョコボール向井チョコボールのようになります(笑)

私の場合、手術痕からの僅かな出血が2日ほど続きましたが、他の方の経験談によると、出血はあまりないようですね。

私は普通のバンドエイドを貼って過ごしました。

 

(3)パイプカット後の自家発電・性行為に問題は?

体感では全くありません。

自家発電は術後2週間後から、またソープにも術後5,6週後に行きましたが、特に変調は感じませんでした。

風呂などで自分の玉袋を触っても痛みはありません。

よくよく触ると、結紮された箇所がわかりますよ。

 

最後に、手術を受けた施設について記します。

有楽町美容外科クリニックで手術を受けました。

ネットで検索すると、待ち時間が長い、受付での対応が・・・などネガティブな評判が散見されますが、全て女性向けのサービスに関する内容でしたので、特に気にしませんでした。

【証拠画像】

f:id:kaz_the_scum:20141108140906j:plain

このエントリを編集するにあたり、 検査結果の用紙をアップしようと思いましたが、既に捨ててしまったようで、手元になく・・・